アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
大好きサロジニ!
デリーの庶民的なマーケットの代表と言えば、サロジニ・ナガール・マーケットが挙げられる。生鮮食品・衣料品・生活雑貨…ありとあらゆるものが一同に揃う便利なマーケットである。過去のサロジニ・ナガール・マーケットについての日記はこちらからどうぞ。

なんと言っても魅力的なのは、エネルギッシュでゴチャゴチャしていて、如何にもインド~な場所であり、お安くて、可愛いものが溢れている、ということ!

先日、久しぶりにサロジニ・ナガール・マーケットに出掛けてきた。凄い人混みだし、足場もガタガタだったりするし、歩いていたら「カッ!ベェ~ッ!」と痰や噛みタバコを吐きかけられたりするので、色々な意味でスリリングでもある(笑)
もちろん、ピー助はしっかりと胸に抱きしめながらウロウロする。

今日本で流行り(なんだよね??)のチユニックも、吊るしで可愛い涼しそうなモノが沢山あるので、見ているだけでも楽しい。
「これいくら?」
「500Rs!」
「え~っ!高いよ!これなら200Rsだよ。」

こういう時には、英語ではなくてヒンディー語でやり取りするのが負けてもらえる早道である。
「私、旅行者じゃないよ。こっちに住んでるの。」
なんて言えば、売り手も私が相場を知っていると納得して、「オッケー、マダム。テイク!!(良いよ、持っていきな)」となる。

サロジニには本当に何でもある。
ブランドのコピー偽モノや、はたまた、本物のブランド物なんだけど、B級のために正規ルートではなく流れてきた物など…。偽物も本物もごちゃ混ぜなので、まさに玉石混合!!

見分けるポイントとしては…(あくまで、私個人の経験から…)
《偽物》
同じ型・デザイン・色違いなのに、物によって、ブランドタグの名称が異なっている
例:同じような服なのに…赤は「ZA○A」 青は「be○eton」 Mサイズは「M○NGO」…(汗)
服の内側に縫い付けている取り扱い票がない、もしくはただの記号表記

《本物》
同じ型・デザイン・色違いでも、ブランドタグは統一されている
服の内側の取り扱い票にも、ブランド名が記載されている
例:お取り扱い注意の文章が各国語で書かれてあったり、コットン100%などの表記もきちんとある

一度こういう視点で見てみると、大分違いが分かると思うので、何だか鑑定士になった気分で面白いし、試しにやってみてくださいな。かなり本気になること間違いなし!(笑)
「これじゃない、あれじゃない」とやっていて、「これは本物だ!」と思えるものを見つけたときは、凄くラッキーな気分を味わえるし、市場価格の1/4とかで買えるんだから、お得感も一杯!
DSC02489_20100522051821.jpg

ブランド物にこだわらなくても、可愛いアクセサリーやストールなどの小物も沢山ある。
一本50Rs(なんと100円!)のストールや…
DSC02491.jpg

ゴロゴロ感が可愛いファッションリングたち75Rs(150円)
DSC02456.jpg

付けた感じも安っぽくないし、可愛いでしょ??(見苦しい手ですみません…)
DSC02458.jpg


それから、最近皆さんにお褒め頂くことの多い、こちらのネックレス。
…なんと150Rs(300円)!!
DSC02460.jpg

こんなvividな綺麗色の皮サンダルも250Rs(500円)。履き易いし、一夏で履き倒しても、十分元は取れる。
DSC02454_20100522051823.jpg

それから、ちょっと大きな買い物になるけど、家具もしっかりとした作りで可愛いモノがお安く手に入る。
本帰国までに絶対に買おうと思っていた3段テーブル。入れ子式になっていて、収納時はコンパクトに、またそれぞれ別々にも使用できるし、とても便利。
家具屋さん、勿論デリバリーもしてくれます。
DSC02495.jpg

最近、この「本帰国までに欲しいもの」をやたらと買っている私…。ちなみに、何の内示も辞令も出ていないんだけどね…(笑)このままじゃ、「本帰国するかも」妄想で、貧乏になってしまうかも…(汗)

夏本番のデリー。世界中・日本本国のどこの日本人学校よりも、一足早い夏休みが始まった。
熱~いドライヤーの熱風のような風に当たりながら、灼熱のマーケットでの買い物は、かなり体力を消耗するもの。小さい子供連れだと特に注意が必要。
お出掛けの際は、帽子と水筒をお忘れなく!!!…おっと、それから、ウェットティッシュもね。あれこれ物色していると、手が真っ黒になりますからね~(笑)

スポンサーサイト
[2010/05/22 09:33] | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<歯科クリニック | ホーム | 宅配ケーキ&パン>>
コメント

インド赴任が決まり、貴女のブログを見つけ参考にさせていただいています。
インドでのご出産、子育て、ご苦労も多いかと思いますが、ブログから伝わる貴女のバイタリティには敬服いたします。私(男ですが)も十数年前にプラハで長女を授かり、ハンガリーに居られたと知り親近感を感じております。今回は子供の学校の都合で単身での赴任となり、一抹の不安を感じていますが、貴女の情報は大変心強く、今後の更新を楽しみにしております。近々に家を探しに行くのですが、日本人の住み易い地域はあるのでしょうか?
[2010/05/25 10:37] URL | Yasu #- [ 編集 ]

いいな、いいな~♪どれも可愛いですね。
こういうインド小物は大好きです。
特にこのサンダル!(チャッパルでしたっけ?)こちらでも、ニューエイジ系のお店で売っていますが、お値段、なんと30ドルとかしています。
いつかインドを訪れる機会があれば、ぜったいスーツケース一杯買い込もうと思ってます。
[2010/05/25 11:52] URL | 猫ママ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/05/26 18:52] | # [ 編集 ]

v-301<Yasuさま
初コメントありがとうございます。しかも、なんと有り難いお言葉…(涙)
ご家族と離れてのインドへの単身赴任、本当にご苦労様です…。インドはハードシップの高さ故、単身赴任の方が圧倒的に多いようですが、みなさん、それぞれにインドの楽しみも見つけておられるようです。年々、生活もし易くなってきていますし、どうぞ、そんなに不安になられませんよう…。

プラハでお嬢様を授かられたのですね。プラハ、素敵な街ですよね!!私も2度ほど訪れたことが有りますが、街並みの美しさに見惚れました。ビールも美味しいですしね(笑)
親近感を抱いていただき、光栄です。こんな拙いブログではありますが、宜しければまたいつでも遊びにいらしてください。頂いたお言葉を励みに更新も頑張りたいと思います!

日本人が住み易い地区ですか…。
単身でいらっしゃるし、通学バス圏内等を考慮しなくても良いので、日本食にも住宅メンテナンスにもそれほど困らないグルガオンや、デリー内でしたら、新しいサービスアパートメントやモールもあるサケートなども候補に挙げて良いのではないでしょうか?

他のご質問もお有りなら、コメント欄の「非公開」を選択して頂き、メルアドもご記入いただきましたら、より具体的なお返事を直接差し上げることができるかと思います。
[2010/05/27 05:03] URL | aranyos #- [ 編集 ]

v-301<猫ママさん
可愛いですよね、インド小物!私も大好きで、ついつい買ってしまいます(笑)
サンダル、大正解!ヒンディー語で「チャッパル」です。
流石年間の殆どをサンダル履きで過ごす国だけあって、本当に色々なデザインのサンダルがあって、もうどれもこれも欲しくなって困りものです…(汗)
スーツケース一杯に買い込もうと思われるお気持ち、凄く分かります!私も本帰国の時は、何でも大人買いする、と心に決めております!!
[2010/05/27 05:08] URL | aranyos #- [ 編集 ]

v-22<鍵コメの母上
連絡ありがとう!了解です!
また電話するね~。
[2010/05/27 05:10] URL | aranyos #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/05/27 10:00] | # [ 編集 ]

v-22<鍵コメの「き~と」さん
そうだね、サロジニ、一緒に行ってみたかったね。人によって知っているお気に入りのお店も違うから、新鮮な発見が止まらないのがサロジニの魅力だともいえるよね!
気に入ってくれたネックレス、お土産に持って帰ってきたから、近々送るね~。お楽しみに!
[2010/06/01 22:48] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/669-46e07bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。