アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
夏休み旅行
先週末より、デリーの日本人学校は夏休みに入った。一日中子供3人と一緒なので、やれ「本を読んで~」だの、やれ「お腹がすいた、何か作って~」だのリクエストも多く、仲良く兄妹で遊んでいるかと思えば、次の瞬間ギャーギャー泣き喚き喧嘩が始まったり…。その横で、いっぱしに兄姉の遊びに加わりたいピー助がカードゲーム等をバラバラにしては、「ピー助怪獣」呼ばわりされている…。

・・・とまぁ、ドタバタの日々を過ごし、母は怒鳴りすぎて声も枯れ果て、ドッと疲れ、バタンキューな毎日でブログ更新への体力は残っているはずもなく。

でも明日からは、リフレッシュ&避暑をかねて、夏休み旅行第一弾へ出かけてきま~す。夫A-さんは仕事なので、母子&母子旅行。母同士、子供同士も仲良しなので、みんな凄く楽しみ!!

ではまたしばらく更新はサボらせていただきますが、帰ってきたら、旅レポートお届けしますね。
スポンサーサイト
[2009/05/27 17:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ニルギリ高原~その1~ | ホーム | クマ対策に…>>
コメント

楽しみですね!リフレッシュしてきて下さいね。
本帰国したら、インドはもう遠い地。
日本国内の旅行はいつか出来ても、なかなかインドまでは行けません~
いいご旅行を!
そうだ、ハプニングがないことを祈っています。
更新楽しみにしていますね。
[2009/05/27 23:49] URL | はる #- [ 編集 ]

v-233<はるちゃん
コメント返しが遅くなってごめんね。
ただいま~!デリーに戻ってきたよ。
大きなハプニングもなく、とても素敵な旅行の思い出ができました。
避暑地に行ってきたんだけど、戻ってきたデリーの空港の暑さが身に応えました…(汗)
また追々、旅レポートを更新しますね。

それにしても、はるちゃんの言うとおりだよね。日本に戻ってしまえば、インドは遠い国・・・。
ビザも要るし、なかなか気軽には行けないよね。今のうちに国内旅行もじゃんじゃん楽しまねば!!
[2009/06/01 01:58] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/557-f5506d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。