アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ピー助効果
我が家にピー助がやって来てくれてから、早くも昨日で半年が経った。そう、ピー助、昨日は6ヶ月の恒例月齢誕生日会!離乳食のバナナで乾杯(笑)本当にあっと言う間の半年間。
最近のピー助はコロコロ寝返り&ズリズリ腹ばいでどこへでも移動してしまうので、危なっかしくて目が離せなくなってきた。お友達から頂いたオモチャに手を伸ばして遊べるようにもなった。
DSC06095.jpg

離乳食もいい加減さに輪がかかり、1日に2回食や3回食の時も…(汗)今では、私の手からスプーンを奪い取り、自分の手と足で(笑)スプーンを持ち、口に突っ込んでいる。お行儀が宜しくないですなぁ…(汗)
DSC06108.jpg

今まで鉄男とチーコの二人兄妹だった頃には、正直、「子供二人でも大変やのに、私に3人も子育て出来るんやろうか…」と不安だった。あと、チーコが「赤ちゃん返り」するんではないだろうか、鉄男は母が妹・弟にさらに付きっ切りになる事に対して反抗しないだろうか?などの心配もあった。

ところが、ピー助が生まれてしまうと、「まさに我が家は5人家族になるべくしてなった」ような気さえするのだ。鉄男はピー助を本当に可愛がり、それだけでなく、流石一番上の兄貴だけあって、危険な事はさせないように気を配っており、ピー助の周りから誤飲しそうな小物などはサッと移動させたり、泣けば抱っこしたりと大活躍。
一緒にバケツ風呂に浸かる鉄男とピー助。
DSC05991.jpg

チーコはピー助と同じ目線で遊んであげており、弟が腹ばいになっていれば、同じように自分も腹ばいになって、ボールを転がしてあげたり、あやしてあげたりと甲斐甲斐しくお姉ちゃん振りを発揮している。でも、やはりまだ4歳。母に甘えたい盛りだ。周りの人が「可愛い~」「抱っこさせて~」と、話題がピー助一色に及ぶと、ここぞとばかりに「おトイレ行きたい!(本当は違う…)」「眠たいから抱っこ~(本当は眠くもない…)」と主張しては、母を独占したがる。まぁ、可愛いもんだけど…(笑)
DSC05965.jpg

鉄男7歳、チーコ4歳、そろそろ二人とも自分の事は自分でするし、母よりも友達と一緒にいたかったりするお年頃。私も二人の赤ちゃん時代の事なんて、すっかり忘れてしまっていた。それが、ピー助をまたゼロから育てていると、鉄男とチーコのそれぞれの懐かしい赤ちゃん時代をよく思い出すようになった。笑う時の顔や、泣き声の感じ、お風呂に入るときの様子(鉄男は、風呂に入れると嬉しくてはしゃいでよく動いた)、離乳食を食べる口の動きや食べ物の嗜好など等・・・。不思議な事に、そういう可愛い時代(今でも可愛いけど…)を思い出すと、今の時期の反抗的な態度や、憎たらしい口答えも、ちょっとした「成長」と思えて許せてしまうのだ。

そして、ピー助も今はこんなに小さくて、母がいないと駄目だけど、あっと言う間に、上の二人みたいに大きくなってしまうんだ…と思うと、これまた愛おしく、ピー助との今の時間を大切にしよう、と思うのだ。

夫A-さんは一家の大黒柱として、更なる責任も感じているようで、ピー助が成人し、社会に出るまで、健康に働けるようにと健康管理も厳しくなった。好きな焼酎も量は減り、休日は子供たちとプールなどで体力作り。そして、お財布の紐も堅くなった(笑)

鉄男にとって、ピー助の存在がどれほど大きいか、をしみじみ感じた鉄男が国語の時間に作った詩。
雨のつぶつぶ
赤ちゃんに入れ
オギャーオギャーバブー
オギャーオギャーバブー
大きくなあれ
元気になあれ

DSC05811.jpg

温かい兄の視線を感じ、そして鉄男の心の成長を一杯に感じた素敵な詩。ピー助への最高のプレゼントだ。
これからも兄妹弟3人、健康に、仲良く、支え合って生きていって欲しい。
DSC05343.jpg
スポンサーサイト
[2008/10/20 18:17] | 子育て | トラックバック(0) | コメント(9)
<<NO!ビニールバッグ | ホーム | 福岡フェア>>
コメント

子はまさに宝ですね!
1人で生きていくと自分1人分の人生しか体験できませんが、子どもが産まれるとその数だけ多くの人生が経験できるように思います。
鉄男くん、チーコちゃん、ピー助くん、3人分の視点が味わえるなんてこんな豪華なオマケ、他じゃありませんよ、ね、そこの奥さん!(笑)
鉄男くんの「大きくなあれ、元気になあれ」は、温かいまま胸に入ってくる言葉です。
良いお兄ちゃんですね、本当に。
[2008/10/21 01:14] URL | いの #8WFIowAI [ 編集 ]

おおっ・・・
鉄男くん、素晴らしい。
涙、ちょちょぎれです。
皆、互いを思いやり助けあって成長していくのよねぇ。
やっぱり、一人っ子って切ないかも。
って、自分の娘の事思ってしまった。

そういえば、あの福岡フェアの時のインド国旗と日本の国旗の
ピンバッチ、レア物ですねぇ。
すっごい魅力的です。


[2008/10/21 08:54] URL | bahooot acha #lEPD.dko [ 編集 ]

あぁ、こころがホックリとあったかくなりました。
子供って、駆け引きがなくていいなぁ。
鉄男君素敵! 私も鉄男くんみたいなお兄ちゃん欲しかったな。
チーコちゃんとピー助くんの姿もとってもかわいく愛がいっぱいだね。
鉄男君、チーコちゃん、それぞれ本当にいいおにいちゃん、お姉ちゃんの役割を
自然にできるなんて、素敵な家族です。
aranyosさんがきっとそういうことを教えて伝えたんでしょうね。
これからが楽しみですね! 
一番最後の写真、とってもいい感じです。大好き。
[2008/10/21 10:09] URL | さらん #- [ 編集 ]

鉄男君の詩、とても素敵ですね。
チーコちゃんのお姉ちゃん振りもよく目にする機会があるけど、本当によく頑張っているよね。
やさしいお兄ちゃんとお姉ちゃんに守られてピー助君も安心だね。
そして、やさしく子供達を見守るAさんとaranyosさん。
まさに『5人家族になるべくしてなった』のだと思いますよ。

ピー助効果はうちの末っ子にもあって、一人で家族ごっこみたいな遊びをしている時の赤ちゃんお名前は”ピー助君”です(笑)
ピー助君に会った日は家に帰ってからもしばらくはピー助君の話ばかりしているほど大好きなんですよ~~~(って、軽くコクってみました)v-238
[2008/10/21 11:59] URL | kyoko #- [ 編集 ]

おお、なんと天才的な詩。
子ども一人でもあっぷあっぷしてるけど、こういう話を聞くと兄弟姉妹がいるといいんだろうなと思うねえ。お兄ちゃんもお姉ちゃんも甲斐甲斐しいわあ。
それにしてもピーちゃん、もう腹ばい?うちの子なんて最近はいはいしたようなもんなのに!!!
[2008/10/21 14:44] URL | zeba #- [ 編集 ]

はよ、ピー助に会いたいわ~♪おばちゃんに抱っこさせて~
ピー助の存在は、aranyos一家にあったかいもんを
いっぱいもってきてくれてんなぁ~(前が冷え切ってたって意味ちゃうで)
それにしても鉄男くん、めっちゃやさしいなぁ。
ピー助が大きくなって、兄ちゃんが自分のことをこんな風に
思ってくれてたんや~って知ったらめっちゃ嬉しいやろなぁ。
へその緒と一緒に保管しといて、反抗期に見せなあかんな(笑)
決まりやな。うふふ。
[2008/10/22 00:06] URL | matatabi #- [ 編集 ]

v-440<いのさん
そうですね、子は宝。それはしみじみ感じます。「子供の数だけ人生が経験できる」かぁ。
素敵な考え方ですね。3人分の視点を楽しめるけど、うちは3人分の悩みを抱える方が多そうだなぁ…(笑)
鉄男の何気なく発する言葉は、とても優しいです。「お母さん大丈夫?」「好きだよ」「ピー助、可愛い。大好き」などなど。ただただ、このまま育っていって欲しいと願うばかりです。

v-440<bahoot achaさん
私も、鉄男のこの詩を初めて読んだ時は涙が溢れました…
優しい子供に育ってくれていると感謝したものです。
・・・とその横で、「チーコどっか行け!」「にーにー(お兄ちゃん)なんか大嫌い!」という口喧嘩が繰り広げられていますが…(汗)
一人っ子はそれはそれで、両親の愛情を独占し満たされているのでは?とも思います。
私、子供の頃、よく思いましたよ、「あぁ、一人っ子なら良かったのに…」って(笑)

日印ピンバッジ、素敵ですよね。とても素敵なお土産です。

v-440<さらんさん
そう、子供って駆け引きがないんだよね。可愛い時は良いけど、憎たらしい時は物凄いけど…(汗)「お母さんあっち行け!」なんてしょっちゅうです(涙)
ピー助は兄にも姉にも愛されて、とても幸せですよね。みんなに甘やかされて、躾の出来ていないダメっ子にならないように気をつけねば…
写真、気に入っていただけて嬉しいです。子供3人の写真は暇さえあれば、バシバシ撮っています。みんな可愛い顔でいつも良い写真が撮れるんですよ。

v-440<kyokoちゃん
国語の時間の詩、みんなそれぞれに可愛かったよね。ポケモン関連だったりする子もいて・・・(笑)子供の感性って素晴らしいと思います。
ピー助効果が思わぬところで出ていて嬉しいわ!末っ子ちゃん、いつもピー助を抱っこしてくれて、その顔がとても優しくて可愛いの。ピー助が大きくなったら、家族ごっこに入れてやってね!

v-440<zebaさん
子供の文章はとても素直で、みんな感性豊かなんだよね。「生まれながらにして子供は天才」ってよく言われるけど、それって本当だなぁ、と思います。
ピー助に対しては二人とも寛容なんだけど、その二人のバトルが物凄いのよ・・・(汗)
まぁ、それは実際に見てビックリすると思います。それを見たら、一人っ子で良いわ、って
思うかも(笑)
ハイハイとズリばいはレベルが全然違うよ~。ハイハイできるってことは背筋も腕力も十分強いって事だからね。まぁ、子供の成長はゆっくりがよろしいかと。早い時期からウロウロ危なっかしいことされるとヒヤヒヤするからね・・・(汗)

v-440<matatabiちゃん
はよ会いに来たってや~、待ってるで~。
そうやねん、ピー助は我が家のキューピットやで。それにしても、前が冷え切ってたって、なんで知ってんの?!?!ウソウソ(笑)
反抗期に臍の緒と一緒に黄門様の印籠のごとく突きつける!、なんというグッドアイデア!
いただきやな、それ(笑)


v-440
[2008/10/22 16:45] URL | aranyos #- [ 編集 ]

おにいちゃんの国語の時間の詩、なんだか涙がでてしまいました。
兄弟って、家族ってすごい。無条件の愛を感じます。
とっても上手な詩ですね。
本当に感動しました~!
[2008/10/30 15:36] URL | Nuszika #- [ 編集 ]

v-439<Nuszikaさん
Kedves Nuszika-san!
Hogy vagy??Milyen volt az ottani Diwali??
…珍しくハンガリー語で書いてみました(笑)
さて、鉄男の詩に感動していただいて、親バカですが、とても嬉しいです。
私もこの詩を初めて読んだ時、思わず目頭が熱くなってしまいました。
兄妹、家族って本当に情操教育の要なんだなぁ、としみじみ思った次第です。
これからピー助が大きくなっていっても、変わらぬ優しさで接して欲しいものです(笑)

[2008/10/31 04:25] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/492-fed823ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。