アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
何事もなかったかのように…
よく思うけど、やっぱり私には人を使うにはまだまだ数十年早い…

無断欠勤続きで、去って行ったと思っていた12代目ドライバーが戻ってきた。ごく普通の顔で、何事もなかったかのように定刻朝9時に玄関に立っていた。
正直なところ、最初から腹も立っていなかったけど、ちょっと怒った風に「もう来なくていいよ」と言ってみたものの「あ、そう」てな感じで、結局夫A-さんと電話で話をして、「うちでこのまま続けて働きたい」「もう二度と無断欠勤はしない」とのことで、12代目に続投してもらうことになった。

それにしても、インドの人は肝っ玉が据わっているというか、少々のことでは動じない。良く言えば度胸がある、悪く言えば…いや、やめておこう。わざわざ悪く言う必要もあるまい。(←たぶんこれはインドを嫌いにならないコツでもある)
懲戒免職になった11代目も、辞めさせられた次の日に、普通の顔で我が家の門前でタバコをふかして門番さんとおしゃべりしていて、私の顔を見ても平気だった。驚いた私の方が情けないもんだ…

以前勤めていたが連絡が取れなくなり、そのままいなくなってしまった運転手さんが、数ヶ月後、友達の日本人家庭で運転手として働いていて、バッタリ出くわした時も「ハロー、マダム。元気?」であるから拍子抜けしてしまう。これまた、なんて返事しようかうろたえた私の方が情けない(涙)まぁ、終わったことはさっさと忘れてしまおう、という気質なのだろう。

運転手さん・メイドさん・庭師さんなども、給料アップや待遇を良くしてくれ、などの要求をバンバンしてくる。どうやら「ダメもと」で要求してみて、オッケーが出ればラッキー、という考え方のようだ。要求された私としては、どう断ろうか、棘のないように、気まずくならないように、とドキドキしながらあれこれ思いつめてしまうのに、言った本人はケロッとして、断られても「あっ、そう」ってな感じだ。

スタッフさんの逞しさや飄々とした様子などを見ていると、気持ち良く働いてもらおう、良い関係を築こう、と気遣いばかりしている自分はやっぱり日本人だなぁ、としみじみ思う時がある。

でも日本に帰って、自宅で誰かを雇って家事や運転を任せる、なんてことは有り得ないので、これもインドで勉強させていただいている、と思って、彼らの逞しさを見習うことにしよう。そうそう、何でもかんでもノープロブレム精神だ!
スポンサーサイト
[2008/06/17 22:24] | インドの苦労 | トラックバック(0) | コメント(10)
<<入院日記その1~入院生活のリズム~ | ホーム | おぉ、12代目、お前もか…>>
コメント

aranyos様。この度は大変にお世話になりました。うるうる。ありがと~!
ドライバーちゃん、戻ってきたのですね!
よかったぁ。
かなり、安心しました~
しかも、何事もなかったように現れるとは。さすがインド人やね。
挨拶もしてくれるし、荷物も持ってくれるし、なかなか良いドライバーさんだったと思うので
こちらも、癪やけど何事もなかったように接してみる??




[2008/06/18 02:50] URL | morimori #- [ 編集 ]

v-22<もりもりちゃん
いえいえ、とんでもない。こちらこそ楽しい時間を過ごせて嬉しいよ。もっと早くにたくさん遊べていたら良かったのに、と後悔しております(涙)まだ、何かできることがあれば遠慮なく言ってね!!子供も私もいつでも大歓迎です!
帰国間際に心配させて申し訳なかったね。でも、これでたぶん当分は大丈夫かな?
もりもりちゃん、どうぞ安心して、最後の最後までインドを満喫してね!
[2008/06/18 02:57] URL | aranyos #- [ 編集 ]

う~ん、わたしも海外に住んで7年以上ですが、こういったことに
まだ、驚きを隠せません。
郷に入っては郷に従え!という言葉もありますが。。。。
でも、中には日本人と少しは似た?考え方の人だって
いるでしょうし。
こういうことを言うのはなんですが、やはり環境、教育の違い?
なのでしょうか?
なんだか、言いたいことを言って、やりたい放題のほうがストレスたまらず・・・
なんて思ってしまいます。
やっぱり海外では自己主張したもん勝ちですかね?
は~、難しいですね・・・
うちも、わたしの今年の長期帰国に向けてメイドさん探し中です。
いい人が見つかるといいのですが・・・・
また、悩みそうです。
でも、日本にいてはできない経験って思うしかないですかね?
ノープロブレム精神で前向きなアラニョシュさんを尊敬します!
インド生活めげずに、楽しんでくださいね♪
[2008/06/18 14:33] URL | チッチ #- [ 編集 ]

私も苦手やわあ。人を使うって経験がもともとないからなあ。
我が家の場合、お手伝いさんがとてもいい人で、何でも話せるようなくらいの仲良しなんだけど、そこが逆にネックになったりもしたりするねえ。
そこは線引きというか、割り切らないとってよく言われちゃう。
でも、ノープロブレム精神が培われたのだけでもほんとすごいことだよ。うんうん。
こちらも見習いたいわ。
[2008/06/18 23:12] URL | zeba #- [ 編集 ]

v-22<チッチさん
まぁ、どこの国も日本と同じようで、どこの国の人も日本人と同じように考えているとしたら
面白みはないですよね。違う国だからこそ、驚くこともあって当然、と思うようにしています。そうすればどの国に行っても、その国を嫌いにならずに済むでしょ?
とは言っても、頭に血が上った時はそんな風に考えられない時もありますがね(笑)
人に働いてもらっていて、よく思うのは、アルバイトを雇う店長さんはさぞ大変だろうなぁ、ということ。私もさぞ店長さんを困らせたのだろうな、と今更ながら反省したりね。雇う側、雇われる側の両方の気持ちが理解できるようになっただけ「お勉強」ですよ、ホント。
チッチさんも滞在国各地であれこれ苦労されることも多いと思いますが、お互い「これも経験」と思うようにしましょう。そんな苦労を経験している私たちの人生は、きっと中身が充実しているはず!、と信じて。お互い頑張りましょう!
チッチさん、身重の体で、メイドさん探しは大変だけど、休み休み、イライラしないようにやってくださいね。良い人が見つかることを祈っています。

v-22<zebaさん
そうそう、私も同じです。ついつい友達感覚でスタッフさんと接しているので、ビシッとしないといけない時に、日頃の仲良し感覚がネックになるんだよね…実は現在それで悩み中。
言わねばいけないことが、なかなかビシッと言えないでいるのです。ホント難しいよね。
ノープロブレム精神は、まだ習得できてないよ。完全習得できたら、どれだけ人生楽になるだろうね(笑)インドにいる間に是非習得したいものです。「日々の苦難はその訓練」と思うことにしないと、やってらんないよなぁ(涙)
[2008/06/19 02:07] URL | aranyos #- [ 編集 ]

ノープロブレム精神は、習得してはいけません。
人に迷惑をかける場合があります。

それよりも、ダメモト主義を習得した方がいいのでは。
ダメモトなので、ダメでも気にならないし、たまには、ラッキーに会えます。
こっちの方が、精神的にいいですよ
[2008/06/19 03:20] URL | グルガ オン子 #6SV9FYbA [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/06/19 11:34] | # [ 編集 ]

v-22<グルガオン子さん
そうですね、ダメもと主義も良いですね。
何かを依頼する時も、期待しないで、ダメもとで頼んでみる。そしたら納期が遅れようが
時間通りに来まいが、腹も立ちませんもんね(笑)
それはかなり習得しつつありますよ、フフフ。2月にオーダーしたソファカバー、4カ月たった未だに手元に届きませんが、まぁ本帰国までに作ってくれれば良いや、とのんびり構えています。お互いノンストレスへの修業に励みましょう(笑)
[2008/06/19 16:21] URL | aranyos #- [ 編集 ]
インドで得たもの
お久しぶりです。やっとコメントできます。日々主婦しております。メイド、運転手のいる日々が本当に懐かしく思っています。インドのだめもと精神、うちの息子にもありました。何事にもいってみる。だめならあきらめることが最近多くあるのです。!!
やっぱり「3つ子の魂100まで」でインドでの生活がとても濃く残ってるみたいです。
私もインド人との戦いで強くなったのか、日本でもかなり交渉のとき強気に要求している私がいます。ははは
[2008/06/20 22:43] URL | michelle #- [ 編集 ]

v-22<michelleさん
お久しぶりです。日本に帰って、スムーズに主婦復帰できましたか?(笑)
若君がダメもと主義を習得していたとは、驚きですね~!流石インドで育っただけあるね。
じゃぁ、ここで生まれて育つうちのピー助は、かなりのインド人気質になるのかな?!
確かに、交渉とか、自己主張する時は、海外生活で培われた強気のゴリ押しが全面に出てしまうよね…。まぁ、お互い逞しく生きましょう(笑)
[2008/06/20 23:07] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/440-5ee4e4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。