アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
タミルナドゥ旅行1~インド最南端~
ケララ旅行の際に、お隣の州であるタミルナドゥ州にも足を伸ばしてきた。「世界の海を制覇してやる!」という密かな野望を抱いている私としては、インド洋・アラビア海・ベンガル湾の3つの海が一度に拝める場所なんて、絶対に外せないスポットだ。
インド最南端の岬は、カニャークマリもしくはコモリン岬という。先に述べた3つの海が出会う場所であることから重要な聖地であり、「インド独立の父」マハトマ・ガンディーの遺灰の一部が海に流された神聖な場所でもある。そんな聖地でふざける子供達(汗)
DSC04119.jpg

カニャークマリに関しては、私より先に夫のA-さんが日記で書いているので、そちらもご参考ください。「同じところに行って、こうもバラバラなモノを見てきたのか。この夫婦は大丈夫か?」と思われるかもしれませんが…(笑)

さて、カニャークマリ、流石に聖地だけあって、夕方近くになると海に沈む夕日を拝もうと凄い人だかり。周りにはありとあらゆる宗派の寺院が立ち並び、お土産物や縁起物の露店がひしめく。
ヴィヴェーカーナンダ博物館とその巨像。ヴィヴェーカーナンダは19世紀のヒンドゥー教宗教改革者。
DSC04102.jpg

クマリ・アンマン寺院。ヒンドゥー教の女神クマリを祀った寺院。
DSC04104.jpg

貝細工で作ったヒンドゥーの神様像やほら貝の置物屋さん
DSC04110.jpg

オウムの占い屋さん。オウムに運命のカードを選ばせて、中に書かれてあるのが貴方の運勢(もちろんやってません…)
DSC04100.jpg


老若男女、服が濡れようがお構いなしで、波を全身に受け、頭から海水を被って拝むようなポーズをとったり、ただ単に飛び込んだり水をかけあったり、とにかく凄い熱気とはしゃぎようだった。正直、インドの人がこんなにはじけているのを見たのは初めてだった。

「聖地」と呼ばれるに相応しく、夕日が沈む様はまさに神々しかった。夕日できらめく海水面、押し寄せる感極まった様子の人々。
ヒンドゥー教の信者でなくとも、思わず拝みたくなるような気持ちは十分理解できる。
DSC04114.jpg

カニャークマリでも、数年前のインド洋沖地震でかなりの被害者が出たそうだ。慰霊碑の建つ公園にはなにやら怪しげなゴミ箱があちこちに設置されている。これで注意をひきつけて、思わずゴミ箱に捨てたくなるように仕向けているのか?
サルのゴミ箱
DSC04128.jpg

ウサギのゴミ箱
DSC04129.jpg

人?サル?かなりヤバイ顔のゴミ箱
DSC04130.jpg

聖地に行ったはずなのに、ゴミ箱に心を奪われている場合ではなく…(汗)

カニャークマリ。広大な3つの海が目の前で交わり溶け込む場所。インドの最南端。なんだか、この大海の前では、自分の存在なんて本当にちっぽけなもので、人生なんてあっと言う間なんだろうな、と神妙に感じた。大海を目の前に子供達はジュースを飲んだりくつろいでいたけど(笑)、どんな荒波も超えて世界に羽ばたいていける逞しい子に育って欲しい、と改めて思った。流石は聖地。最後にはまともな事を考えさせてくれる(笑)
スポンサーサイト
[2008/01/22 22:49] | インド国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<イチゴ | ホーム | 誕生日ラッシュ>>
コメント

すごい!サル、うさぎ、までは、ふんふんと見ていたんだけど、最後の人間で、完璧に吹き出しましたっ。笑える~っ!!かつらが外れちゃって呆然としている人なのかしら??私もこれを見に行きたいわ~っ!!
[2008/01/23 12:17] URL | かめ #- [ 編集 ]

この間、彼とケララの話をしていたら、ザンジバル在住のインド人のお友達がみんなケララ出身ということが判明!びっくりでした。一度は行きたいなあ。
全ての海を制覇かあ。「七つの海を制覇、渡る子に」って七海ちゃんって名前をつけた先生がわれらが母校にいらっしゃるわ。インド洋は制覇しちゃってるでしょうが、ザンジバルにもいつか辿りついてくださ~い!
[2008/01/23 17:44] URL | zeba #- [ 編集 ]

キーッキッキ!!めっちゃツボツボ~!!
あきらかに、ごみ箱から何か盗もうと思ってる「泥棒のゴミ箱」で
私の心はわしづかみにされてもうたわ~(笑)
めっちゃかわいいぃぃ!!
しかも、聖地レポートで、爆笑ネタ満載ながらも、最後無理矢理(笑)
きれいにまとめ上げたアラニョシュさんの文章力に乾杯!(笑)
あかん、もうあかん、笑いが止まらんわ・・ひーっひっひ。
[2008/01/24 13:56] URL | またたび #- [ 編集 ]

v-530<かめちゃん
このゴミ箱、かなり笑えるでしょ。最後の人間もどきは、白目剥いているし、ちょっと怖かったよ…(汗)でも、是非これらを拝みに(?)、カニャークマリに行ってみてね。
鬘が外れて呆然としている人か…、その発想もナイスです!

v-530<zebaさん
へぇ~、ザンジバル在住インド系でケララ出身者が多いとは!
でも、なんとなく納得。ケララ州は文盲率がまだ高いインドにおいては、識字率が90%を
超える州でもあるそうです。どうりで、ケララ出身の出稼ぎの人たちが、シンガポールやマレーシアにも多いわけですね。そしてキリスト教徒が多いから食文化に関するタブーも少なく、外に出て行きやすいんだろうね。
我らが母校の先生の命名、いかにもインターナショナルって感じだね(笑)参考にさせていただこうっと(笑)最近名前を考え始めているんだけど、どうもピンと来なくてね…
ザンジバル、必ずたどり着きますので待っていてね!!!!

v-530<またたびちゃん
そんなにウケてもらえて光栄やわ(笑)
でもコレを目にしてしまったら、ちょっとしばらくは頭から離れへんほど強烈やで。デザインした人は正気だったのか、失敗作なのか成功作なのか。まぁ、赤ら顔のミッキーを売っている国ですから何でも有りやろうけど(笑)
それにしても、ちょっと~「聖地」やで!!厳粛なコメントくれんと困るわ。
(…って私が言うな?!)
[2008/01/25 02:24] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/389-c2dd248c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。