アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
マレーシア旅行1~観光編~
インドの病院不信に陥っていた頃、「日本じゃなくても良いから、せめてどこか日本語で受診できる産婦人科にかかりたい!」と我侭を言って、夫A-さんにとってもらっていたマレーシアのクアラルンプールへの旅。今月2週目のディワリ休みに2泊3日でクアラルンプールへ行ってきた。幸い病院に行かなくてはならないような事態にはならず、食欲・物欲の旅となり、塞ぎ込んでいた後だったし、かなりリフレッシュできた。

マレーシアの首都・クアラルンプール、通称KL。私と子供達にとっては初めてで、夫A-さんは2回目。私と正反対で、地理に強いA-さんは一度行ったことのある場所なら、大概すぐに土地勘が働くように出来ているらしい。今回もとても頼りになった、素晴らしい!
夫A-さんのKL旅行記はこちらからどうぞ!

クアラ・ルンプールの観光。
KLのシンボルと言えば「ペトロナスツインタワー」。アジアで一番高いビルらしく、何とも未来的な輝く高層建築。
DSC03517.jpg


内部は伊勢丹や紀伊国屋をはじめ、ありとあらゆるブランド店がひしめき合い、各国の料理が食べられるフードコートは国際色豊かな人々で溢れ、巨大なショッピングセンターにもなっている。
DSC03492.jpg


そしてクアラ・ルンプールの巨万の富を支える国営石油会社「ペトロナス」の「ペトロサインス」という石油化学のアトラクション科学館も入っている。
設置された装置を触って遊びながら、科学の仕組みなどを理解できるようになっている。そういうのが大好きな鉄男は大喜び。
ジュラ紀を再現した展示場
DSC03499.jpg

ヘリコプター・シュミレーションで行く、海上石油採掘基地を忠実に再現したオイルプラットホーム
DSC03503.jpg


小高い丘に建つKLタワー。地上300Mの展望台まで高速エレベーターで上がっていくと、KLの街をグルッと見渡せる。所狭しと立ち並ぶ高層ビルやマンション群、縦横無尽に走る幹線道路やモノレール。
DSC03529.jpg

日本では見慣れた景色だけど、インドにいる間にすっかり忘れ去っていた景色でもあり、「あぁ、そういえばこういう世界もあったよなぁ」と何だか懐かしい気持ちになった(笑)

水族館のAQUARIAにも行ってきた。こちらは90Mの長い水中トンネルが観物で、頭上をゆったり泳ぐエイやサメの姿を楽しむことができる。
爬虫類や昆虫も数多く、子供達はキャーキャー言いながら喜んでいた。
DSC03513.jpg

DSC03516.jpg


ついでにインドと違った異国情緒を感じたのがコレ。
DSC03528.jpg

イスラム教徒の多いマレーシア。ホテルの天井にも聖地の方向を示す表示がきちんとされてある。

歩き回るとお腹も張ってくるので、私は午前中ゆっくり寝させてもらって、その間、夫A-さんが子供達を街中やプールへ連れ出してくれていた。いつもながら子煩悩な頼れるパパさんである。子供3人連れて歩くA-さんの姿が早くも楽しみだわ(笑)
DSC03541.jpg


2泊3日の短い日程なので、あまり観光も出来なかったが、のんびり休憩しながら大人も子供も十分楽しめたクアラ・ルンプール。また訪れたい場所だ。

スポンサーサイト
[2007/11/22 22:33] | インド国外旅行 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<マレーシア旅行2~食事編~ | ホーム | マタニティ&ベビー用品>>
コメント
クアラルンプール、当たりでしょ。
街中のきれいさ : シンガポール>クアラルンプール>デリー界隈
物価:シンガポール>クアラルンプール>デリー界隈
食べ物:シンガポールもクアラルンプールも、安心して何でも食べられる。

よって、クアラルンプールって、goodですよね。

ひとつだけ不満を言うと、
イスラム圏なので、どこでもビールを売っている、というわけでは無かった。
ぜいたくな不満ですけどね。
[2007/11/24 00:28] URL | グルガ オン子 #6SV9FYbA [ 編集 ]

うっわ~私の想像してたマレーシアと違うねんけどぉぉ~
白いスカーフかぶった人と露店がひしめきあう街、ではないのね!?
部長刑事を思い出す、都会的なビルのアングル!すごいなぁ~
アトラクション科学館は、恐竜オタクのうちのボンはきっと喜ぶやろなぁ。
夫A-さん、3人目Babyは前抱っこせな(笑)肝っ玉父ちゃんに決まり♪

[2007/11/25 05:36] URL | またたび #- [ 編集 ]

v-522<グルガオン子さん
そうですね、クアラルンプールとても良かったです。グルガオン子さんの押し振りも納得。
KL大満足なグルガオン子さんなら、なおさらベトナム・ホーチミン、お勧めしますよ(笑)
今度マレーシアに行く時は、KLではなくてもっとマレーシアっぽい所にも行って見たいです。
「どこでもビールが売っていない」状況、ビール大好きだけど、妊婦の私には「目の毒」が
無くて、反って良かったです(笑)

v-522<またたびさん
結構、皆さんマレーシアに対してはあまり都会なイメージはないようですね。実際は奇麗だし、便利だし近代的で快適だったよ~。
私はSRKの主演映画「DON」で見ていたので、「ロケ地!」というだけで、「このタワーのエスカレーターにSRKが乗ったかも?!」とかアホな妄想してしまってたよ…(笑)
「ペトロサインス」は面白かったよ。大人も子供も楽しめるしね。
3人目、前抱っこね(笑)実はA-さん、既に鉄男の時もチーコの時もやってたよ。
だって私肩こり性で、抱っこ紐肩こるんだも~ん(笑)今度も決まりだね、ヒヒヒ。
[2007/11/26 03:20] URL | aranyos #- [ 編集 ]
ホーチミン
残念、年末は台北なんよ。
あー、牛肉麺(ニュー ロー麺)が私を呼んでいる。

ホーチミンは6月の行き先候補としましょう。
でもなー、ソウルも行きたいんだよねー。
[2007/11/26 04:10] URL | グルガ オン子 #6SV9FYbA [ 編集 ]

v-522<グルガオン子さん
冬休みは台北ですか。これまた美味しい物が一杯ありそうですね(笑)
ソウルなら日本からのほうが近いですよ~。
でも、美味しい韓国料理・エネルギッシュなソウルの街には逆らえませんよね。
また旅行の話し、聞かせてください。
[2007/11/26 23:34] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/366-d06fb7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。