アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
木村佳乃さん来校
先日、女優の木村佳乃さんがニューデリー日本人学校に来られた。
木村佳乃さんは平成17年に初めての「広報観光大使」第一代目に任命され、各国に日本を紹介するというお仕事をされているらしい。日韓観光交流ポスターでは「冬のソナタ」でお馴染みのチェ・ジュウさんと『お隣の国へ行ってみませんか?』と呼びかけている。
今年は日印友好年。1月以降、森山良子さんの生の歌声を聴いたり、宝塚公演があったり、観阿弥家の能を観る機会があったり、弓道講習会が開かれたり、と今インドに住んでいる事を喜ばずにはいられない程の大行事が目白押しなのだ。

木村佳乃さんご自身が帰国子女でもあり、お父様の駐在でロンドンで生まれ、ニューヨークで日本人学校に通った経験もあり、同じく「帰国子女」となる運命にある日本人学校の子供たちに、体験談や外国暮らしの大変さ・素晴らしさなどを語ってくださった。
そして、お母様の苦労を見て、子供を連れて海外生活する母の大変さを
ねぎらう優しい言葉を私たち保護者にも掛けてくださった。

質問タイムになり、高学年の子供たちは挙手して質問の機会を待っているのだけど、新1年生はそんなこと解っちゃいない(笑)最前列に座っている事を良いことに、口々に思った事を木村さんに語りかけたり、質問したり、無邪気で可愛いもんだ。
木村さん「旅行が好きで今まで色んな国に行ったよ」
子供「じゃぁ、飛行機には何回乗ったの?」

木村さん「吉永小百合さんに初めて会えたときは感動したよ」
子供「僕のお母さんも小百合って名前なんだよ~」

1年生の無邪気な突っ込みや発言に、木村さんも「コラッ、人が話している時はシーッだよ!」と可愛く怒った振りをしたりして、とても和やかな質問タイム。
DSC02018.jpg


Q「主人」はいますか?
A(『主人』という言葉に微笑みながら)
「残念ながら主人はまだいません、独身です。」

Q 英検は何級持っていますか?
A 「お姉ちゃんは英語頑張ったんだよ~。準1級もってます。皆もヒンディー語話せるのかな?」
子供たち「ナマステ~」(笑)

Q 恋人はいますか?(おっ、ナイスクエスチョン!)
A 「恋人は…秘密です★」

子供たちが一生懸命に歌で木村さんを歓迎する時も笑顔で、首を振りながらリズムを取って聞き入り、腰を折って子供の目線で話しかけるその姿に、ブラウン管を通してみていた時とは全く違う親しみやすさを感じた。それにしても、TVで見ると福与かに見えるというのは本当だった。実物の木村さんはすっごく細い、スラリとした「奇麗なお姉さん」だった。
子供たちが木村さんと話している時、さりげなく子供の列の最後尾に立って手を差し出したら、なんと握手してくれたのだ~!こんな図太い私の手を握ってくれた木村さんの手は、ほっそりと華奢で白い手だった。
DSC02012.jpg


あぁ、インドにいて本当に良かった~。これも日々の苦労(何の?)に耐えるご褒美なのだ(笑)
スポンサーサイト
[2007/05/01 15:20] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<嬉しい誕生日 | ホーム | 出前弁当>>
コメント
いいなぁ
ほんと、今年はラッキーですね♪
木村さんが帰国子女だとは全く知りませんでした。
森山良子さんもそうだけど、芸能人って実物で見るとかなり細くてビックリするよね~。
[2007/05/02 19:15] URL | yoko #- [ 編集 ]

v-529<yokoちゃん
そうだね~、今年インドにいて本当にラッキーだよね。
yokoちゃんももうちょっとインドに居れば木村佳乃さんにも会えたのにね。
芸能人の皆さん、実物があんなに細いなんて驚きです。あの細さでハードスケジュールをこなしているなんて、それこそビックリ!
カメラレンズを通すと1・5倍に膨張して見えるらしいよ。自分が芸能人でなくて良かった。
これ以上膨張して見られたら外歩けないわ・・・(涙)
[2007/05/02 21:08] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/275-f6add50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。