アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
さようなら~!
あぁ、もうなんと表現してよいのやら… やっと見つけて今週から来てもらっていた4代目ドライバーと「さよなら」した。 試用期間二日目にも関わらず、遅刻出勤。よりによって、私の送迎担当日。 先週「朝8時には家を出発するから、必ず8時には到着していて欲しい」と面接の時に強調した。それに対して「タクシーやオートリキシャーを自腹切ってでも、到着時刻は守る。それは私の義務だ」と頼もしい返事をしてくれた。「それなら決まりだ、来週からよろしくね」と、つい4日前に話した。 …にも関わらず、出発時刻になっても現れない。電話にも出ない。15分後、普通の顔で出勤してきた。「もうとっくに出発時間過ぎてるよ」というと「あぁ、10分だけね」「遅れるなら電話して」「バスが遅れたんだよ」「どんな手段でも時間は守るってあなたが言ったでしょ?!」「昨日は15分早く来たんだから良いじゃないか、しかも僕は 追加料金請求しなかったよ」「もういい!とにかく幼稚園遅刻するから出発して!」 さわやかな朝から、こんな修羅場を繰り広げ、それだけでも精神的にぐったり…「こんなことで切れてちゃぁ、いかん。ちゃんと教育すれば 良いんだから」と思いなおす。 ところが夕方明日の時間確認時「明日は必ず8時に来てね」「そんなの約束できない。バスは遅れるかもしれないし、僕はどうも出来ない」「じゃぁ、前の職場ではどうしていたの?」「前は9時からだったからこんなに早くなかった」「9時も8時も出勤時間には変わりないでしょう」「大体、昨日君の息子の絵画教室のせいで、夜僕が家に着いたのは9時半だった」「帰宅時間は私には関係ないでしょ、とにかく定刻出勤して」そんな話の途中、彼の携帯が鳴った。断りもなく通話を始める… もう駄目だ、と悟った。これ以上続けてもらっても、きっとこんな事の繰り返しだ…「明日から来なくて良いよ、終わりです」と二日分の給料を払うと、散々文句を言った挙句、最後に捨て台詞を吐いて帰って言った。「お前のところなんか、誰もドライバーは来ないぞ!」 もう、涙が出そうになった。肩の力がガックリ抜け、正直インドに来て初めて思った。…日本に帰りたい、もう嫌だ… どうなるのやら、アチャチャなインド生活…(涙)
スポンサーサイト
[2006/09/19 23:02] | インドの苦労 | トラックバック(0) | コメント(7)
<<おぉ、息子よ~ | ホーム | ファティープル・スィークリー>>
コメント
大変でしたね。
ご苦労されているのですね、お察しします。
こういう、話してもわからない系の人は仰るとおり、きっと、同じことの繰り返しですよね・・・。
早くいいドライバーさんが見つかりますように!!
[2006/09/20 14:28] URL | patjal #rwxWNC1U [ 編集 ]

えぇ~!?そんなことってありですかぁ??
運転手の遅刻は認められませんよね。
いやいや運転手のみならず、ですが。時間に対する感覚が違うのかしら。
お互い苦労しますよね…トホホ
ふぁいとぉ!
[2006/09/20 22:19] URL | macheri #h/P0ETnE [ 編集 ]

2日でやめさせて良かったと思います。きちんと決断してえらい!面接時の約束を守っていないのはドライバーの方。aranyosさんは「8時に来て」と約束事を言っているだけなのだから、悪くありませんよー。だからめげないで。でも連続だもの。めげますよね。
[2006/09/21 00:07] URL | Haru #- [ 編集 ]
あれあれ
これは国民性?
今インドから来ているIT担当も毎日堂々の遅刻。
山の手線で2駅先に来るのに「分からないから迎えに来て」
といって迎えに行ったスタッフは約束時間から30分待たされ、
それからも毎日30分以上の遅刻&「1時間で終わらすから」が
約半日かかったり…。
二言目には「日本人は急ぎすぎる。それじゃあダメだ」
君の方がだめだよ。と言いたい。
ドライバーが遅刻してはねえ…。毎日30分早く言うとか??
短期間で4人だめとは辛い。日本ほどきちんとしている国はないよね。
[2006/09/21 00:27] URL | makimaki #IH1A5hso [ 編集 ]
じっとがまんの娘であった
ご苦労さまです。
としか言えません。

しかし、すべてのインド人がダメかというと、
中には使えるのがいます。

次回は、そういう運転手に当ることを祈ります。

[2006/09/21 01:38] URL | puripuri-kun #- [ 編集 ]

makimakiさんのおっしゃる通り、ここ(インド)では、自分が8時に出発したいのなら、「7時半に来て」と言った方がいいみたいですよ。ドライバーとの雇用関係が長くなり、出かける時間を言ってきちんと来るドライバーさんとわかればいいけれど、初めのうちや派遣会社から一時的に来る時は特に・・。
makimakiさんの所のIT担当者、インド流を日本に持ち込んですごいですねーー。
管理者もあきれて注意する気力もなくなりますよね?
[2006/09/21 01:49] URL | Haru #- [ 編集 ]
めげるもんか!
みなさま、先日に続き、励ましのコメントありがとうございます。
<patjalさま
こちらからお誘いしておきながら、なかなかムニルカツアーに行けなくて
申し訳ないです。今回は人を見る目を養う、と思うようにして、良いドライバー探し
頑張ります。
<macheriさま
せっかくまたいらしてくださったのに、暗い内容ばかりですみません。
macheriさんのドライバーさん、お酒臭かった件は一件落着しましたか?
お互い苦しい状況ですが、めげずに頑張りましょう。

<makimakiちゃん
国民性か、と言われると個人的にはそれはどうかと思うんだけど・・・
実際、定刻通りどころか、自ら早めに来て準備万端にしている人もいるし。
まぁ、確実に言える事は、日本とインドでは時間の流れ方は明らかに違うって事かな。
でも、それを日本の会社でやられちゃぁ溜まんないよね・・・
makimakiちゃんの心労たるやいかばかりかと、同情します。
出張者よ、早く帰国しちゃえ~!(笑)

<haruちゃん
私の判断を正しいと言ってくれてありがとう。
こうも立て続けに来ると、「自分が悪いのか・・」と思っちゃうよ(涙)
しかもあの捨て台詞だしね…
この苦労も「良い人にめぐり合うため」とプラスに捉えるようにします。

<puripuri-kunさま
初コメントありがとうございます。
私も全てのインド人がそうだとは思いません。
実際私の周りには素敵なインド人のお友達がいるので、その存在に救われています。
私の「白馬に乗った運転手さん」一体どこにいるの~!
「じっと我慢の娘であった」とあったので、一瞬私の父かと思いました・・・(笑)
良い結果報告が出来るように頑張りますので、またいらしてくださいね。
[2006/09/21 03:24] URL | aranyos #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/136-93d972da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。