アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ハウズ・カス遺跡
ハウズ・カス・ヴィレッジというショッピング&レストランゾーンに隣接して中世14世紀の遺跡がある。 皇帝フェローズ・シャーは37年の在位の間に、数多くの建築物を建てた。ミナレット40塔、貯水池30、100件の公共浴場、200の都市など凄い数ですね… ハウズ・カス遺跡には、そのフェローズ・シャー皇帝の霊廟と小さなモスク(イスラム教寺院)がある。 日曜日の昼下がり、近くのインド料理屋さんでの昼食後、遺跡を散歩した。お天気もよく青空は高し!遺跡には入り口も受け付けも無くもちろん入場料タダ。 s-DSCN4295.jpg
日本の遺跡だとグルッと柵がめぐらされていたりするけど、ここは全くそんなものは無し! s-DSCN4282.jpg
おかげですっかり市民の憩いの場となっている模様。 カップルが仲良くデートしていたり、モスク跡の中でおじさんたちがカードゲームをしていたり、涼しいし昼寝している人も…そして自転車置き場にもなっている(笑) s-DSCN4287.jpg
s-DSCN4289.jpg
s-DSCN4290.jpg
いやはや素晴らしい。遺跡が生活の場の一部なんて! 周りには当時の貯水池が残っており、緑も生い茂りその中にたたずむ遺跡の姿はとても神々しい。 s-DSCN4288.jpg
こんな凄い遺跡をタダで、しかも柵も無いから真近で見られるなんて 嬉しすぎる!! 鉄男は霊廟跡内で踊り、チーコは相棒のトトロを撮影し(この画像は本当にチーコが撮りました!)楽しい遺跡めぐりでした。 s-DSCN4300.jpg
s-DSCN4297.jpg
デリーにはこんな風に開放されている遺跡がたくさんある! もっともっと遺跡めぐりを楽しむぞ~!
スポンサーサイト
[2006/08/18 22:26] | デリー観光 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<インド綿で浴衣 | ホーム | お誕生日会>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/08/18 23:36] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aranyos.blog62.fc2.com/tb.php/118-4112b021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。