fc2ブログ
アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
福が来た!
我が家に福がやってきました!なんと家族が増えました~。

実は「本帰国したら・・・」と、ずっと先延ばしにして願い続けていたことがある。
それは、犬を飼うこと。

インドの自宅の天井が落ちてからというもの、色々な問題が続き、急遽本帰国が決まってしまい消沈モードの中で、チー子だけは凄く前向きに本帰国を喜んでいた。
それも「やっと犬が飼える!!」という理由から・・・(笑)
「チワワが良いなぁ~。シーズーも可愛いよね。パグも良いし・・・。あぁ、迷うなぁ~。」と毎日のように言っていたチー子に、その度、「本帰国してもすぐには飼えないよ!だって、家の準備だって、引っ越し荷物の片付けだってあるんだからね。暫くは我慢するんだよ!」と口を酸っぱくして言っていた私・・・。

ところが、その張本人である私が、お店で出会った途端に一目惚れして、「今日すぐに連れて帰りたい!お願い!」と夫A-さんに懇願し、エアー便の段ボールが一杯の我が家に犬を連れて帰ってきてしまったのだ(笑)

ビビッっと感じるものがあって一目惚れしたのも納得。実は私たち、誕生日が一緒だと判明。お店のお姉さんに「このワンちゃん、うちのお母さんと誕生日が一緒なんだって!」と言う子供達に笑顔を向けるお姉さん。更に「お母さんと生まれた年も一緒なのかな?!」という問いに対しては、「有り得ない・・・」とでも言わんばかりに顔が引きつっていたのが悲しい・・・(涙)
ちなみに、5月3日憲法記念日が誕生日なので、GW真っ只中だし、子供時代はプレゼントを買って貰うよりも、「家族旅行がプレゼントだよ。」と親に言われ、誕生日には温泉に浸かっていた記憶しか無い・・・(汗)

肝心のワンちゃんですが、フレンチ・ブルドッグの女の子。顔がクシュッとなっているところが可愛くて、頭の形が大福餅みたいにコロンとして、しかも黒に白なので、まさに大福餅!
「名前は大福餅だ!」という母に、当然ながら(?)子供達は猛反対。「いやだ、可愛くない、長い、言い難い。『福ちゃん』にしよう」と決定。

我が家の4人目、福ちゃんで~す!よろしくお願いします!
DSC05664.jpg


《追記》
前回の日記で皆さんにご心配頂き、多くの励ましを頂いた、チー子の学校での「インド人」発言の件・・・。
実は、その後チー子が「学校に行きたくない・・・」と言い出したので、これは本当にやばい、と思い担任の先生に相談しました。

先生は真摯に受け止めて下さり、学級の子供達にきちんと話をして下さったそうです。「チー子は両親も日本人で、日本語も話すし、日本にも住んでいたことのある日本人であること。」
「『インド人』と意地悪な感じで言うのをインドの人が聞いたらどう思うか?インドの人に失礼である。」
「インドはとても素敵な国であること。」
「色々な国の人、色々な言葉を話す人、色々な違いがあって当然であること。それを意地悪の材料にすることは間違っていること。」
などを伝えて下さったそうだ。

子供達はとても素直に聞いてくれ、「僕もチー子ちゃんに『インド人』って言っちゃった。ごめんね。」と自己申告して謝ってくれる子もいたそうだ。
きっと深い意味無しに言ったのだと思う。新しい仲間を何か特徴付けて覚えるために、インドから来たから『インド人』と言っただけであろう。
今後外国や違う地域から転入してくる子がいたとしても、今回のことから学んでくれるなら、それはそれで、クラスの子供達にとっても、良い勉強の機会になったと思いたい。

まだまだ慣れない学校生活だけど、福ちゃんのお陰で、チーコが明るく活き活きとしているのはありがたいことだ。「福ちゃん、可愛いね~」「福ちゃん、ご飯あげるね。」「福ちゃん遊ぼう!」・・・寝ても冷めても「福ちゃん」である(笑)

クラスのお友達にも、「あのね、家にね、福ちゃんっていう犬が居るんだよ。見たい?」と話しているようなので、これからお友達が遊びにやってくる日も近いかな、と楽しみである。
あぁ、その前に、引越し荷物のダンボール箱の山を片付けなければ…(汗)

スポンサーサイト



[2010/11/08 03:31] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する