fc2ブログ
アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
韓国軽食屋さん
最近、私とピー助がはまっている物。それは韓国風のフライドチキンである。インドの韓国料理店のことは韓国の人に聞くのが一番!!今回ご紹介するのも、韓国人のお友達に教えて貰ったお手軽な韓国軽食屋さん。「韓国レストラン」というよりは、まさに大学の目の前の学生街にある「軽食屋」という雰囲気が気軽で嬉しい。

場所が学生街だけあって、道はでこぼこ、蠅はブンブン飛んでいて「えっ!?こんなマーケットの中に入るの?」と躊躇するかもしれないけど、大通りからすぐなので、美味しい物目指してズンズン進んでいこう!
地下1階、地上1階からなる韓国軽食屋さん。目印のピー助は立っておりません、あしからず・・・(笑)
DSC04091_20100802194823.jpg

地下がKEVIN'S CAFEという喫茶店になっており、各種ドリンクやケーキ・ワッフルなどが頼める。
DSC04079_20100802194131.jpg

ケーキと一緒にアメリカンコーヒーを注文すると「コーヒーお代わり自由」になるのも、流石は日本のお隣・韓国。日本の香りがして、何とも嬉しいサービスじゃないですか。
とは言っても、私、コーヒーは飲めませんが・・・(涙)
DSC04077_20100802194132.jpg

ショーケースに並んだワッフルとチーズケーキ。
DSC04078.jpg
ワッフルは注文後に熱々を焼いて、トロ~リ、チョコソースをたっぷりかけてくれる。ペロリと平らげてしまう美味しさ。
DSC04095_20100802194822.jpg
ちなみに、インドではワッフルの値段は結構高めのお店が多いんだけど、ここは55Rs(110円)と安いのも流石は学生街!有り難いね~。


そして、地上1階はKEVIN'S CHIKENという軽食屋さん。
キッチンが同じなので、喫茶店で軽食屋メニューを食べることも可能。
キンバップ(韓国風海苔巻き)とフライドチキン、ドリンクのセットを注文。
右上のチキンボールは別注文だけど、こちらもフワッと軽く揚がっていて、とても美味しい。
DSC04093.jpg

嬉しいことに、ここのお店、デリバリーもしていて、お家で気軽にビビンバやキンバップ、熱々のチキンまでが食べられるのは、本当に素晴らしい!!
こちら、デリバリーで頼んだ、ビビンバとフライドチキン3種。
DSC04045.jpg
真ん中の小さな器に入った大根の水キムチが、これまたカリコリと程よい甘酸っぱさで美味しく、ピー助は次から次へとカリコリかじっていた(笑)

チキンはノーマル・にんにく醤油味・ナッツ入りチリソースの3種類あり、どれもこれも美味しい!
ナッツ入りチリソースは、ビールのおつまみにピッタリな味で、辛すぎない甘辛で且つナッツがアクセントになって癖になること間違いなし!!
DSC04104_20100802194822.jpg

ピー助はにんにく醤油が気に入ったようで、大きな固まりをペロリと食べてしまったほど!!この豪快なかぶりつきっぷり!(笑)
DSC04245.jpg

ホームデリバリーして貰うも良し。直接お店に行って、階下の喫茶店で熱々のワッフルを食べながら、お代わり自由のコーヒーでお友達とゆっくり喋るのも良し。
是非一度お試しあれ!!
DSC04076_20100802194133.jpg


《情報として・・・》

KEVIN'S CHIKEN & KEVIN'S CAFE
場所はこちら
DSC04105.jpg
デリバリーのメニューはこちら。拡大してご覧下さい。
DSC04106.jpg

日本語翻訳付きの韓国無料ガイドブックなども置いており、インドに居ながら韓国旅行に気持ちを馳せることも出来る。

デリー近郊の在住者数では日本人人口よりも圧倒的に多い韓国人。その韓国人社会のためのインド情報誌”NAMASTE INDIA”。
DSC04082.jpg
実は、ここのお店を教えてくれたのも、この情報誌にコラムを連載している韓国人のお友達夫婦。彼女とは、母子共々友達であり、お互いに日本と韓国の食材入手やお店情報を交換し合ったりもする仲良し。
でも、その彼女もつい先日本帰国してしまった・・・(涙)彼女との楽しい日々を思い出しながら、韓国チキンを頬張ろう・・・。

スポンサーサイト



[2010/08/02 16:57] | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する