アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
夏の肌のお手入れ
今回は男子禁制です…。
乙女の為のインド美容商品のご紹介。

夏と言えば、露出度が高くなるので、女性の皆さんは肌のお手入れに余念がない季節。
インドの女性も同じなので、お手軽な美容商品が続々と売れている。
最近見つけた、超お手軽&スピーディーな脱毛クリーム。

ローラー式で、脱毛したい部分にローラーを押し当てながらクリームを満遍なく塗り、数分後に洗い流すと、あら、さっぱりツルツル肌に!という商品。

早速、夜子供たちを寝かしつけ、自分の体で人体実験タイム。
注)見苦しいので画像はありません…。
コロコロとローラーを転がしながらクリームを塗るので、手も汚れない。
5分経過後、水で洗い流すと、毛のないつるつる肌が現れる。しかもローション効果でスベスベにもなっている。
こちらが仕様方法の説明。
DSC02431.jpg

商品の宣伝に、今インドの若い女性の憧れ的存在であるカリーナ・カプールを起用しているのも心憎い。
DSC02430_20100528063411.jpg


お出掛け前の忙しい時、気になる部分にちょこっとローラーして、流すだけ。バラの香りも乙女心をくすぐります。
お近くの薬局、ドラッグストアでお買い求めいただけます。
DSC02429.jpg
毎回言い訳がましいですが、私、決して怪しい宣伝部員ではありません…(汗)

スポンサーサイト
[2010/06/30 12:55] | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(10)
デリーの喧騒を離れて~その4~
すっかり間が空いてしまいましたが、読者の皆様、覚えていらっしゃるでしょうか??
前回ご紹介しました、グルガオン郊外にあるWESTINグループのホテル。
ちなみに前回のレポートはこちらからどうぞ→その3

このホテルでは、ヨガを始め、テニスやウォーキング、ワークショップ…、と色々なプログラムが時間ごとに企画されており、自由に参加することが出来る。また、別途料金が必要だけど、乗馬を楽しむことも出来る。
部屋に置かれている、プログラム表。
DSC02609.jpg
早朝ヨガは、朝寝坊の為参加できず…(汗)まぁ、リフレッシュに来てますから、朝寝坊も良しとしましょう(笑)

こちらはヨガの部屋。メディテーション(瞑想)にピッタリな雰囲気。
DSC02594.jpg

ゆっくりのんびり朝寝坊の後は、お楽しみの朝食。
たっぷりのフルーツや色々なデニッシュをあれもこれも欲張って、プールでしっかり泳げるように腹ごしらえの目的もある貧乏性の我が家(汗)

貴重な生ハムやチーズ各種なども置いてあって、朝から食欲(食い気)が止まりません!!
DSC02586_20100528062545.jpg

パンやデニッシュも種類が豊富で、ブルーベリー・マフィンなんて、お持ち帰りしたいくらい美味しかった。
DSC02585.jpg

あれやこれやと欲張って食べながら、ヘブンリーベッドの心地良さを語ったり、「今日は潜れるようになるぞ!」などとプールへの意気込みを見せたり、会話も弾む賑やかな朝食タイムである。
普段はバタバタの朝食時間…。
「お喋りしている暇があったら、さっさと歯磨きしに行きなさ~い!!」と怒鳴る母。スクールバスの時間を気にしながら、子供たちにとっても、分刻みの慌しい朝の時間。
そういうわけで、こういうゆったり&たっぷりの朝食タイムには余計に幸せを感じる。子供たちも楽しそうで、食欲も普段に増してモグモグ食べる。
DSC02589_20100528062544.jpg

そうそう、ここのワッフルも美味しいですよ。是非お試しあれ!!コックさんに注文すると焼き立てを運んでくれます。

朝食を終え、子供たちと夫A-さんは、まったりと部屋で過ごし(というか、正確には子守を夫に押し付け…)、私が向かう先はスパ!!ホテルのスパは、お値段も張るのでなかなか手が出せないのだけど、ここでは、タイ人がしてくれる本場のタイマッサージが受けられることもあって、喜び勇んでやってもらった。

広い贅沢な作りの個室で、たっぷり1時間、施術師の全身を使って施される強烈な揉みほぐしマッサージ。体がバキバキ・ボキボキ音を立て、「ひえぇ~、もう無理!」と悲鳴をあげるものの、終わった後は全身が軽く、疲れがすっ飛んだのを実感できる。ジャグジーやサウナも使い放題だし、内容を考えると凄くお得かも!

マッサージを終えてコテージに戻ると、子供たちは待ってましたとばかりにプールへ直行。夫A-さんは子守から解放され、ヘブンリーベッドにて天国のような睡眠タイム。

大人は日頃の疲れを癒し、子供は、はち切れんばかりのエネルギーを存分に炸裂させて遊ぶことの出来るWESTIN。デリーからたったの2時間走るだけで、こんなのんびり贅沢な時間を過ごせるのなら、リピーター確実です。

ちなみに、気になる料金ですが、ルームチャージ制なので、我が家は5人でコテージに泊まって、お得感一杯でした。詳しくはこちらからどうぞ→WESTIN グルガオン・ソーナ


まだまだ続きます!!「デリーの喧騒を離れて」シリーズ!!お次のレポートはいつになることやら…(汗)
魅力の尽きないインド。ご紹介したい場所は沢山あります。またのシリーズ更新を気長にお待ち願います…(笑)こう書いている間にも、どんどん紹介したいことが増えていくので、書く時間が足りな~い!!
いやはや、インドは奥深くて楽しいですなぁ…。

[2010/06/18 16:49] | インド国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(8)
一時帰国より戻りました
長らく更新もせず、ご無沙汰しておりました。

前々回のご報告の通り、急遽一時帰国してきた私たち母子4人。先日無事インドの自宅に帰りつきました。
人間ドックの任務を終えれば、後は好き放題の暴飲暴食の日々。美味しい物をたらふく食べ、見事ダイエットに失敗してしまいました…(涙)

神戸で食べた但馬牛のステーキ。ジューシーで美味しゅうございました…。
DSC02796.jpg

実家では、たっぷりジジ&ババに甘え、すっかり爺っ子になってしまったピー助。大好きなメロンパンに満面の笑みで齧り付く。
DSC02963.jpg

六甲山牧場へのドライブで、初夏の爽やかな緑を堪能
DSC02811.jpg

世界一早い夏休みの特権を活かし、学校のある平日にキッザニアでバリバリお仕事体験
DSC02915.jpg

広島の実家では、のんびり田舎暮らしを満喫し
DSC02969.jpg

初めての日本の学校で体験入学
DSC03067.jpg

帰印前には、旬で美味しい鱧のしゃぶしゃぶに舌鼓をうつ。ビバ!!日本食!!
DSC03105.jpg

そんなこんなで、超多忙だったけど、とても充実して楽しかった、あっと言う間の日本滞在。
また詳細は追々レポートしていこうと思います。

日本で美味しい物を沢山食べ、また少し大きくなった子供達。大好きなドラえもんのココスにて…
DSC03089.jpg

それから、初めて実感し、驚いたことが…。
それは、既に私たちには「普通の日本人」としての感覚が全く失われている、ということ(汗)
日本列島が「今日の気温は30度を超えました。暑いですね~」と暑さを訴える中、暑いのか寒いのかも理解できず、「今日は暑いねぇ~」の日常会話についていけない自分…(汗)
50度近いインドの熱さにすっかり慣れてしまった自分を改めて確認したのでありました。いやはや、慣れって恐ろしいですなぁ…。

[2010/06/17 11:23] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4)
デリーの喧騒を離れて~その3~
以前、デリーの喧騒を離れて~その1~~その2~を書いたので、今回は、同シリーズとして~その3~をご紹介。(その1&2をクリックするとご覧になれます)

ちょうど日本人学校の夏休みも始まり、元気な子供たちのエネルギーを如何に発散させることが出来るか、そして、学校もない毎日単調な日々の中、家族でどうやってリフレッシュしようか…、と頭を悩ませている一時帰国しないインド残留組は多いはず…。

就学前ならプレスクールのサマーキャンプ、就学年齢ならアメリカンスクールの夏期講習などに参加し、いつもとは違う環境で新しいことを発見するのも楽しい。

または、残っているお友達家族と一緒にインド国内旅行するのも、これまた最高の夏休みの思い出となること間違いなし!

ではでは、「何処に行こうかな??」「車で6時間とか、飛行機での移動も大変だし…」と仰る方…。
是非是非お勧めしたい場所があります!!!!車でデリーからは2時間、グルガオンからなら1時間走るだけで、日常とは全く違う「癒し系の特別なインド」がココにはあるのです。

それはズバリ、WESTINグループのグルガオン・ソーナ リゾート&スパ!!
(サイトへはこちらからどうぞ…)
DSC02502.jpg

NH8(高速道路もどき)を下りて、1時間ほど凸凹田舎道を走ると、もうそこは別世界…。
涼しげな水音に誘われて入っていけば、スタッフの対応も気持ちの良いフロントロビー。

ゆったりしたロビーのソファに身を沈め、道中の疲れを吹き飛ばしてくれる、爽やかな甘みと酸っぱさが癖になるウェルカムドリンクで喉を潤し、チェックインの手続きを待つ。
DSC02499.jpg

広い敷地内には、独立したコテージが点在し、レストラン・お土産ショップ・本屋・スパ・プール・ジム・テニスコート・乗馬場などがある。こちらが敷地内の地図。
DSC02503.jpg

重厚なレンガ造りのコテージ内はひんやりと涼しく、リビング・寝室・バスルームが夫々に贅沢な広い間取りとなっている。
DSC02596.jpg

WESTINホテルグループの売りでもある、ヘブンリー・ベッド!まさに名前通り「天国のような寝心地のベッド」である!!!寝っ転がるや否や、もうその心地良さの虜になること間違いなし。チーコなんて、「凄い~!ホントに天国みた~い!フカフカベッド気持ち良~い!!」と天国経験者でもあるかのような表現…(笑)
DSC02509_20100528030427.jpg

でもホントに、このヘブンリー・ベッドは凄い。私は腰痛持ちなので、大抵のホテルのベッドで寝ると腰が痛くて途中で目が覚める…。でも、このベッドはそんなことは皆無!!!夫A-さん、ヘブンリー・ベッド買って~!

そして、これまた凄いのがバスルーム…。打たせ湯のようにお湯が出てくる広いバスタブの頭上はガラス張り。日中は木漏れ日を浴びながら、夜は星空を眺めながらの入浴が出来る。
DSC02511_20100528030427.jpg

入浴時は、あまりのハシャギ様にモザイクも入れられないほどの有様だったので、入浴画像は載せられませんが、子供たちの喜び様といったら…(笑)
泡風呂にして、「アイスクリーム屋さんごっこ」「雪ダルマごっこ」「ビール屋さんごっこ」など、泡で遊び、たっぷりのお湯に身を沈め、それはそれはとても楽しそうな入浴タイムでした。

順番は逆になりましたが…、コテージで一休みして、早速プールへ!
手入れの行き届いた芝生広場の中に、子供も大人も楽しめる、深さの異なるプールが広がる。
DSC02519_20100528030730.jpg

パラソル下のサンベッドに陣取ると、早速プールバーからカットフルーツと冷たいミネラルウォーター、顔拭きタオルが運ばれてくる。う~ん、素晴らしいサービスだ…(涙)
DSC02600.jpg
蛇足ながら、数あるインド製・日焼け止めクリームの中でも、私の一押しはロータスブランドのこちら。塗り心地も伸びも良く、水にも強く、勿論効果も大!紫外線の強いこの時期、頼もしい味方です!

子供用プールは、ピー助も安心して遊べる膝高の深さ。普段、学校プールでは泳げないピー助は、ここぞとばかりに水遊びを楽しみ、鉄男もチーコも、兄妹弟3人での久しぶりのプール遊びに興じていた。
DSC02603.jpg

泳ぎ疲れたらちょっと休憩…。サンベッドに寝転がり、持参した好物の甘栗を頬張る子供達。チーコに餌付けしてもらうピー助。
DSC02558.jpg

コテージに戻り、前述した通りの楽しい入浴タイムを過ごし、テラスに吊るしたハンモックに寝そべる。夕暮れの空に浮かぶ月を眺め、ボーっとするも至極の時。
DSC02572_20100528030729.jpg


星空の元、敷地内を照明に導かれて階段を上っていくと、バーラウンジの他に、インド料理と中華料理のレストランがある。
DSC02576_20100528030728.jpg

夕食時、我が家は中華を選択。シュウマイ・春巻き・バオ・叉焼ヌードルなどの定番メニューを始め、北京ダッグも食べられる。
プールで遊び疲れ、泡風呂でハシャギ、今週もお仕事お疲れ様…、と皆で乾杯。
DSC02578.jpg

夕食後は、星空を見上げながらの歯磨きタイム。その後は、ヘブンリー・ベッドに沈み込むように熟睡。
途中深夜の授乳はあるものの、自宅ベッドでの睡眠とは比較にならない程の、質の高い安眠を得ることが出来たのであった。
あぁ、ヘブンリー・ベッド欲しいなぁ…。夫A-さん、買って~。(虚しいおねだり…)

さて、WESTINグルガオン・ソーナでの、至極の週末2日目レポートはまた次回…。
DSC02575.jpg
コテージのカードキー。デザインもお洒落。


******《日本滞在記》**********************
日本に着いて4日が経ち、毎日忙しい日々を送っています。
歯科クリニックでの検診・治療。新たに詰め物をしたので、噛み辛くて肉が食べられません…(涙)
子供サービスで六甲山牧場に行ったものの、今流行のコウテイ病騒ぎのため、名物の羊の放牧はされておらず、動物とのふれあいコーナーも閉鎖…(汗)
そんなこんなではありますが、「夏休みの特権」でキッザニアにも行く予定です。目覚しいのは、ピー助の言語面の発達!!日々新しい表現を学んでおります。日本語文化圏の威力をひしひしと実感中。

[2010/06/01 22:23] | インド国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(9)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。