fc2ブログ
アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
試練の2月
まずは皆様にお詫びです。今月は更新が滞ることになりますが、お許し下さい…。
2月一杯、我が家のお手伝いさんが故郷のネパールに帰省するため、家事をせねばなりません。
ほぼ4年ぶりの主婦復帰です…。

日本で毎日主婦業を頑張っておられる皆様、泣き言を言って申し訳ありませんが、情けないことに、私かなり凹んでおります…(涙)
面接して来てもらうことになっていた、代わりの掃除婦さんも、当日いきなり「お金もっとくれなきゃ嫌だ」といって来なかったり…。信用できそうなお手伝いさんは見つからず、結局自分ですることになった。

毎日の掃除・洗濯、弁当・食事作り、浄水・水道水を使い分けての食器洗い・野菜洗い、洗った後も布巾で拭かないとカルシウムで水玉模様がついてしまうので、お皿やグラスも放っておけない…。

時間との戦いの毎日。朝ピー助が起きる前に早く起きて手早く弁当を作るものの、母が隣にいないことに気がついて飛び起き、泣き叫びながら足に抱きついて離れないピー助…。
子供たちを学校まで送り、帰宅後は急いで洗濯機を回す。チーコのお迎えまでに、夕飯の下ごしらえと掃除。

子供たちの帰宅後は、21時までに寝かせる為に、もう1分を争う時間との争い。母のせわしなさが伝わるのか、またまた足元にくっついて泣き叫ぶピー助を抱っこしたりなだめすかしながら食事を作って、煮ている間に子供たちを入浴させる。それでも、やっと食べ始められるのが21時…。その時点でタイムオーバー、あぁ…(涙)
食事を終えて子供が寝たら、夜遅くまで洗濯物たたんで、アイロンがけ…。翌朝も、また早く起きて弁当作り…。そして同じような戦いの日々…。

今まで、日本では普通にやってきたことなのに、4年も主婦業から遠ざかっていると、こうも辛いものか…、と自分でも驚き、同時にそんなことで凹んでいる自分が情けない…(汗)
浄水・水道水を使い分けて食器を洗いながら、「あぁ、日本なら食器洗浄機があるのに…」なんて、考えてもどうしようもない、私にとっては禁句である「日本だったら…」が頭をよぎる。(涙)


でも、くよくよしていても仕方がない。家族には「今月一杯はお母さんが作るから、手抜き&粗食メニューになります。ダイエット月間です!」なんて宣言した…(笑)子供たちも「そうか、分かった。お母さん大変だね。頑張って!」なんて、健気なことを言ってくれる。

お弁当も「今日も美味しかったよ!超豪華弁当だね!」なんて、お世辞にも嬉しいことを言ってくれ、綺麗に残さず食べてくれる。

洗濯物はテラスで私が取り入れ→それを部屋の入り口でチーコが受け取り、リビングで鉄男に渡し→鉄男がそれを抱えてゲストルームのベッドの上に運ぶ、という素晴らしいチームワークであっという間に取り込み終える。いつも笑いながら、遊びのように協力してくれる子供たち。

インドで生活し始めてからというもの、夫A-さんにも、「主婦業」とは「給料を払う価値のある大変な仕事」との認識ができたようで、「大変だね~。日曜は俺が皿洗って、ご飯作ろうか?」なんて優しいことを言ってくれる。
そして、疲れて帰宅したにもかかわらず、お皿を洗って拭いて、洗濯物も一緒にたたんでくれる。私と夫A-さんがたたんだ洗濯物を、横でピー助がグチャグチャにしてふざけるんだけどね…(笑)

バタバタして必死で作った母の手作りご飯を、「お母さん、凄く美味しい!御代りある?!」と綺麗に平らげてくれる子供たち。あぁ、君たちに母はどれほど救われるか…(涙)
凄く喜んでくれた、節分の海苔巻きと鰯の蒲焼。お腹すいているのに、待ってくれてありがとう。
DSC01040_20100204144434.jpg


パートでも正社員でも、お仕事しながら家事をこなしている方も沢山いる。小さい子供を育てながらも、家事を頑張るお母さんもいる。私の母も、正社員で残業までして疲れて帰宅し、それでも笑顔で手作りの凝った食事を作っては食べさせてくれていた。今更ながら、母上様ありがとう。そして、もっとお手伝いすれば良かったのに、ごめんね…。

みんな頑張っているし、自分もやってきたこと。今の私にも出来るはずだ!今まで楽させてもらったんだから、頑張るぞ~!!!!
4年間、お手伝いさんのいる生活に慣れてしまい、家事をしてもらえることへの感謝の気持ちを忘れかけていた。そんな時期だからこそ、改めて感謝し、初心に戻れるように、ということなのかもしれないな…。

というわけで、更新が滞ります…。「よしよし、家事頑張ってるのね。」とご理解下さい。

そして、これをお読みになった男性方、お願いがあります。
主婦業を頑張る奥様に労いの一言をかけてあげてください!!「いつもありがとう。お疲れ様」の一言がどれだけ心に響くことか…。
そして、たまにはご褒美として、美味しい物を食べに連れて行ってあげて下さい。
心よりお願い申し上げます。

主婦&家事を頑張る皆さん、万歳!!そして、毎日お疲れ様です!!

スポンサーサイト



[2010/02/05 23:38] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(11)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する