fc2ブログ
アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
『親』の実感
先日、我が家の息子の鉄男が6歳の誕生日を迎えた。まだこれくらいの歳の子供においては、個人差は勿論あるが、誕生月で発達の具合が全然違うことも多い。鉄男は2月の早生まれで、性格ものんびりマイペースゆえ、今まで何かと遅れをとりがちで、本人も悔しい思いをする事も多々ある。
例えば、今の鉄男には「歯が抜ける事」が憧れだ。周りのお友達の乳歯が抜けて永久歯にどんどん生え変わっているのが羨ましくてどうしようもないらしく、前歯を触ってみては「グラグラしてきたかも!?」と毎日のように言っているが、ピクリともせずまだ抜ける気配は無い(笑)
「○ちゃんの歯がまた抜けたよ、僕のはいつかなぁ…」としょっちゅうぼやいている。どうせ虫歯になるかもしれないなら、永久歯なんて遅いに越したこたぁない、と母は思っているんだけど…。意地悪?!(笑)

誕生日ケーキの蝋燭を吹き消す鉄男。
DSC01203.jpg


話は変わり、自分自身の「一番最初の感動の記憶」は「一人で自転車に乗れた瞬間」である。週末に近所の広場で父と補助輪無しの自転車を
練習するのだが、「絶対に手離さんとってよ~、絶対やでぇ!」と言いながらこわごわ自転車にまたがり進みだす。「持ってる?ちゃんと手持ってる?」と言いながらも必死でこいでいるうちに、後ろ遠くから父の笑い声と拍手が聞こえる。「おぉ、乗れてるやんか~!」
その瞬間、凄く驚いて嬉しかったけど、急にこけて擦り剥いた(涙)
それは今でもはっきり思い出せるほど、強烈に記憶に残っている。

さて最近、鉄男が「コマ無しに乗りたいなぁ」と言うので、休日の校庭で自転車遊びをした。「お母さん、手持っててよ!!」と言いながらこぎだす鉄男。タイミングを見計らって「こけるなよ!」と念じながら
そっと手を離した。すると、おぉ!!なんと一発目の練習で一人で乗れたではないか!?「お母さん、持ってる~?!」と声を上げる鉄男に満面の笑みで「持ってないよ~(笑)」と返した。

一人で自転車をこいでいる息子の背中が大きく見えた。そして、まさか自分がこの瞬間を『親』の側で味わえるとは今まで考えた事も無かったから、その喜び・『親』としての実感は大きかった。これから鉄男が成人して親の元を巣立つまで、こういう感動や『親』の実感を味わうことが何度かあるだろう。今日のこの感動を忘れず、そして、これからの感動もしっかり受け止めて、親としての自覚を身に付けていけたら良いなぁと思った。

4月から鉄男もいよいよ小学生。先日幼稚園最後の参観会に行ってきた。
年少さんの頃の姿とは全く違う「ちょっとしたお兄さん」の鉄男を実感し、母は嬉しかった。来月は卒園式。母のほうが大泣きしてしまいそうだなぁ、と今から心配だ…(汗)



スポンサーサイト



[2007/02/23 20:57] | 子育て | トラックバック(0) | コメント(5)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する