fc2ブログ
アッチャー!? インド生活
これからのインド生活が アッチャー(ヒンディー語で「良い・素敵」)なるか、 はたまたアチャチャ…になってしまうのか? →結果:ボハット アッチャー!!インド生活!《インド生活、ムッチャええ~!》第二弾日本生活ブログは『布団が吹っ飛んだ!』です。
福来る
昨日全てのドライバーのあてがなくなって、途方にくれていた。 さあ、今日はまた情報集めからだな、と思っていると… ピンポーンとドアチャイムがなった。「誰かな?」と見ると、若いインド人お兄ちゃんが立っている。「ドライバーをお探しと聞いたのですが」と!びっくりした。急に我が家に福がやって来た!一体誰の紹介だろうか、と聞いてみてもはっきりしない。でも、確実に誰かの手助けを感じた。あぁ、ありがとうございます。どなたかは判らないけれど、本当に感謝します。 お兄ちゃんはとても爽やかで、条件もお互い一致し、試乗してみると運転も丁寧。もう即採用決定でした。 これで無事5代目ドライバーは決まった。本当にもう、これっきりでドライバー探しは終わりになるように切に願う。そして、私ももうちょっと 忍耐強くならなくては。せっかく来てくれたんだから、もっと誠実に接するべく、自分の言動も見直さねば。 今回、本当に多くの方のお力添えを得ました。日本でも外国でも、どこでもやっぱり一人では生きていけない。そしてドライバーの大切さもひしひしと感じた。日本人のお友達のみならず、インド人のスタッフが居てくれるからこそ、充実したインド生活が送れるのだ。周りのインド人スタッフにも感謝の念を忘れずに接したい。良い勉強になりました。 やっぱり「アチャチャ…」ではなさそうだ、インド生活(笑)
スポンサーサイト



[2006/09/21 15:39] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6)
おぉ、息子よ~
最近の私は精神的に不安定である。 理由は色々あるが、最大の要因はドライバー不在。 我が家では「子供の前では、インド人スタッフについて批判的な事は話さない」と決めている。 でも、ここ2・3日その約束を守れないでいる。 日本の実家から心配して電話がかかってくると、 「ドライバーを辞めさせた理由」などを日本語で話してしまう。 そして母子共に遊びに行った先で、ママ友達にもつい愚痴ってしまう。 鉄男ももうじき6歳。そういう話も耳に入ってくれば、なんとなく理解できる歳齢だ。母がどうして不安定になっているのか、関連づける事も出来るようだ。 今日もドライバー探しは失敗に終わった。そして更なる痛手も加わり、 子供の前で大泣きしてしまった…駄目な母。 涙を見せまい、と寝室に引きこもった私のところに鉄男がやってきた。半べそをかきながら「お母ちゃん、大丈夫だよ。すぐ見つかるよ。 鉄男はお母ちゃんのこと大好きだよ」と母を抱きしめてくれた。 自分が不安定になる事で、子供にも不安を与えていたのだ。反省。 いつまでもメソメソしていたって、何も始まらない。 えぇ~い、なる様になるわい!泣くのはお終いだ~!! 息子よ、優しい子に育ってくれてありがとう。母は頑張るぞ!
[2006/09/21 03:54] | 子育て | トラックバック(0) | コメント(5)
| ホーム |
ブログ翻訳

当ブログ内容をお好きな言語に翻訳できます。是非ご利用下さい。

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

プロフィール

aranyos

Author:aranyos
2006年4月家族でインド亜大陸に上陸。
心優しい夫のA-さん、鉄道大好きな息子の
鉄男、プリンセスにあこがれる娘のチーコ
と私に加え、インド生まれのピー助の5人家族。
インドでの目標は
*サリーを作る→次は着られるようにならねば!
*パンジャビスーツを作る→済み
*ヒンディー語にトライしてみる→講座終了
*インド料理を作れるようになる→修行中
*デリーにある全遺跡制覇→日々徘徊中
*国際交流の輪を広げる
「郷に入っては郷に従え」をモットーにインド
生活を楽しむぞ!

2010年10月15日を以て、インド生活に幕を下ろしました。
インド生まれのピー助が成人する2028年に、再びインドの地を踏みたいです!「インド再訪貯金」頑張るぞ~!
本帰国後、新たに、犬の「福ちゃん」も家族に加わりました!
《結論》
ボハット アッチャー!!インド生活!
(インド生活 最高です!!)

カテゴリー

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

各国からようこそ~!

月別アーカイブ

aranyos一家のインド生活の歴史です。いつまで?は未定です(笑)

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する